top of page
  • 執筆者の写真デイジー橘

「言霊」を大事にする

みなさん、こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。


みなさんは「言霊」を意識してますか?


そもそも「言霊」って?と言う方に簡単に説明すると、「言葉が持っている魂」というべきでしょうか。


神戸占い








「言葉が一人歩きをする」という言葉もあるように、一度口から発した言葉というものはそれ自体魂をもって浮遊していきます。


たとえば、

「私、Aさんのここは嫌いだけど、全体的には尊敬してる。」と誰かに言ったとします。


でも、その言葉が

「私、Aさんのこと嫌い。」の部分だけがAさんに伝わった、というような経験ありませんか?


これは言葉が魂をもっている、ということです。


その他にも、

「私ってブスだから彼氏できないんです。」というようなことばかり言ってる人には、彼氏はできません。

自分が発した言葉により自分自身がマインドコントロールされるんですよね。


ね?言葉って魂をもってるし、怖いですよね。

だから自分が発する言葉をとても大事にすべきなんです。


信頼できる人の前で、汚い言葉で他の人の悪口を言ったとします。

その悪口が他に漏れる心配はないでしょう。

でも聞かされた方はイヤ〜な気持ちがします。

そして何より汚い言葉を発したことを自分の潜在意識が認識してしまいます。


逆に「言霊」を上手に使うこともできます。


たとえば

本当は今の仕事がイヤで別の仕事に転職する、という場合。


周りの人に

「今の仕事がイヤで転職するんだ。今の会社最悪!」と言うか、

「もっとやってみたいことができたんで転職するんだ。今の会社は卒業かな!」

と言うか。


周りに与える印象の差って大きいですよね。


自分自身も後者を口に出すことでそんな気になってきて、やる気をもって次の会社に入社することができるはずです。



人から好感を持たれる人は、言葉をとても大事に扱っています。


「言霊」の存在をちょっと意識するだけで、あなたの未来が良い方向に動いていくはずです。









閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page