top of page
  • 執筆者の写真デイジー橘

なぜ風水で幸せになれるの?

更新日:2023年9月17日


みなさん、

Happyに過ごしたいですよね。

でも、

占いに詳しい人であればあるほど

「幸せになりたいけど、

今年は私の運勢悪いし・・」

とあきらめてしまいがちです。

確かに

人にはもともとの運勢があります。

これは生年月日によって

宿命として決まっているので

変えようがありません。


でも、運勢が悪い時にも

開運できる方法があります。

それが風水なんです!



神戸占い










中国の古い格言で

一命、二運、三風水、四積陰徳、五讀書

というのがあります。

一の宿命、二の運勢は変えられません。

でも三の風水は知識さえあれば

変えられます。

だからこそ、昔から

風水は重宝されてきたんですね。

特に成功者に、です。

運勢が悪い時でも

風水で乗り切ったからこそ

成功者になりえたのでしょう。



そのせいか

風水、というと敷居が高く

感じるかもしれません。

実際、風水を本格的に学ぼうと思うと

莫大な時間とお金がかかります・・・

だから、巷にある本などは

表面的な部分をわかりやすく

説明してくれてるんですね。

それでも風水

(なかには家相も混じってますが・・)

には変わりありません。

開運したい人は

住まいの気を整えることが

大事です。

なぜなら、人は寝ている時に

気を受け取るからです。


寝る場所の気が澱んでいては

成功のための正しい判断が

できなくなります。

「開運」というと

自然と自分の周りに良いことが起こる、

と思いがちですが、

そんな摩訶不思議なことを

期待するのはナンセンスです。

風水でいう「開運」とは

良い気を自分に取り入れることで

自分自身が「良い選択ができる」ようになる、

ということなんです。

人生は選択の連続です。

一つの選択が人生を

大きく左右する時もあります。


その選択をするのは

神様ではなく「自分自身」です。

その自分を大事にすることが

風水のベースになります。

では、開運のため

おうちをどんな風に整えたら

いいでしょうか。

今後ちょくちょく

おうちで簡単にできる風水を

紹介していきたいと思います。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page