top of page
  • 執筆者の写真デイジー橘

コンプレックスを克服する

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。


みなさん、大なり小なり何かにコンプレックスはお持ちではないでしょうか?


能力だったり、外見だったり、人それぞれです。


コンプレックスとは劣等感のことですよね。

自分に足りないものを持っている人に劣等感を感じ、悔しいと思ったり、悪い場合は憎しみにまで発展するものもあります。


「あの人はあんなに可愛くて恋愛の悩みなんかないだろうな」

「あの人はお金持ちだから悩みなんてないはずだ」


こう思ってしまいがちですが、

どんな人だって短所もあれば、コンプレックスも持ってます。

完璧な人なんていないんです。


ただ満たされているように見える人は、自分の良いところを知っていて、それを伸ばす努力をしているから、人には「恵まれた人」に見えるだけなんです。


逆にいうと、コンプレックスまみれのあなたでも、絶対良いものを持っているはずだし、

そこを磨けば人から見たら「恵まれた人」に見えるわけです。


だから自分の短所だけに気を取られ劣等感に苛まれている場合ではありません。


短所は短所として認めつつ、長所を目立たせ、短所を隠す。


周りの見る目が変わってくると自然劣等感は薄らぐはずです。



ちなみに、私の使う四柱推命では人によりどんなことに劣等感を感じやすいかみることができます。


比劫が多い人は「人間関係」に劣等感を抱きやすい。


食傷が多い人は「スキル」に劣等感を抱きやすい。


財星の多い人は「収入」に劣等感を抱きやすい。


官星の多い人は「社会的地位」に劣等感を抱きやすい。


印星の多い人は「人気運」に劣等感を抱きやすい。


このように言われています。


あなたはどんなことが気になるタイプでしょうか??



占い神戸






閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page